すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

「そそくさ」を「そさくさ」と書いてしまう病を発見した。



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

やまい、って読むんですよ。

どうもざれんですー。

 

 

大前提! 今僕は意識してそそくさと打っております!

今日はそういうお話!

 

 

関連記事ーの。

え何、この記事たち。マイナーすぎない?
たまにはいいじゃないさ。
関連してる?
いや……。
えぇ……。キミがふざけたらこっちの立場がっがが。

 

 

 

 

そそくさとは!
初手大文字はレアだ!

 

態度、行動が落ち着かないさま。

あわただしいさま。

(オノマトペ辞典)

 

 

ごめん待って、どこ? それ。
え?
引用元。
あぁなんか、単語調べて2ページ目だかに出てくるくらいのを選んだよ。
なんでだ。
そりゃもう王道すぎても面白くないじゃないさ。
そうなのかなあ。
意味なんて大して変わらないしね。

 

なんかでも元はちゃんと発売されてる辞書らしいです。詳しくはよくわかりません(笑)

 

 

 

ということでみなさん、そそくさという単語を知っているでしょうか? 意味まで載せりゃそりゃ知らなかった人も知ってると答えざるを得ないでしょうが、それはもう私がしっかりと仕込んだことでございます。ふふん。

 

それなりの頻度で使っていますと頭によく残ってるわけですし、自分でもよく使うとわかることでしょう。僕の中にあるそんな言葉のひとつが、そそくさです。

 

 

そそくさが意識しないと打てない!
ここから本題です。

 

さっきも書きましたが僕の中でそそくさはよく使う単語、理解している言葉であります。けれどもどうしてかちゃんと打ててない! こりゃ大問題です。

 

すべてはこの記事のためか、僕は7年ほど動画活動をしています。最近のひとつをご覧ください。

「そそくさ行こう」

ちゃんと言えてるね。

 

この通り口ではしっかり言えてるのがわかります。他の動画でも言ってるかもしれませんが確認が大変なのでお許しを、それかお暇あればぜひ探してみてください。

 

 

 

ブログ。

 

ブログも動画と同じく7年ほどやってるわけです。その中でよく使う言葉であれば何度か出てくることもあるでしょう。

 

そう言うので調べてみました。

そそくさ の検索結果

すちゃらかぁん。そそくさの検索結果。なんてこった。
うん、衝撃的真実。

 

あまりにも驚いたもんですからTwitterでも調べましたがやはりなし。

Twitterでのそそくさ検索結果。ない……。
ワンチャンセンシティブ。
見える設定にしてるでしょうが。
ぐえー。

 

つまりはこれだけ言っておいて、ネット上に文字として僕がそそくさという言葉を残すのはこの記事が初めてになるということです。とても衝撃的であります。

 

 

 

さてじゃあなんと打っていたか。
まあタイトル見ればわかるけどね。

 

そさくさ。

 

そさくさと僕は入力しているのでした。不思議とこちらの方が打ち慣れているような指の動き、これは……。

 

そそくさ、これはsosokusaと打つんですね。そそ、が同様の文字なので非常に打ちやすいはず。

そさくさ、sosakusaと打ちますね。そとさ、でひと文字ずつ違いますよね。こちらの方が面倒なはず。

 

 

じゃあなぜそさくさなんて打っているのか!

 

それは知らん!(笑) えぇ!?

そりゃもう知ったこっちゃありません。どうしてかそう入れてた、ってだけでなんでそう入れてたかはまったくもってわからないのです。

 

言葉を知っていて間違って使用していたわけでもなく、なぜか文章にキーボードを通して入力するときだけ間違える。なんとも不思議ですね。迷宮入りさせる気だ……。

 

 

そさくさ一覧。

検索結果があるとこうして四角枠のリンク置けるんですよ。

 

そさくさ、の検索結果。そさくさってホントなんで打ってたんだろう。
ちっちぇー。
というかなんであなた今日先に話すんです?
見てる側みたいなもんですから。

 

Twitterもひとつだけありました。

コットンとか買ってた頃のお話。
同級生リメイク買った日じゃんか(笑)
スマートフォンでも打ち間違えてるってのがわかったね。
そういえばこの日のこと記事にしてないな。
動画出しちゃったからでしょう?
あぁ~。

 

 

 

おまとめ。

 

なんの理由か知りませんが無意識に僕はそそくさという単語を知っておきながらそさくさと入力してしまう病にかかっておりました。

けれども気付けばそれは別。気付いて意識することで改善は可能です。これから僕はこの言葉を使うとき、この記事を思い出しながらキーボードを叩いていくことでしょう。

 

また一歩、ざれんくんは成長しましたよ。え、なんでまじめ風ですごそうなことした風なの。たかだかひとつの単語間違えだよね?

 

 

 

日本語を大事にしよう!

 

 

 

 

おしまいですー。

 

 

いやさあ、大したことでもないことを真面目なテイで書いたら面白いんじゃん? って書き始めて思ってしまったんですよ。そりゃまた(笑)

 

カテゴリーに悩んでます。
すごどいい話でしょ?(すごくどうでもいい話を載せるカテゴリー)
いやでもまじめっぽいのでもいけるんじゃない?
えっ、そのふたつのカテゴリーって共存できるの?
まあ、まじめっぽいのだからね。ぽいだから柔軟だと思う。
どう思ってカテゴリー作ったんだったかねえ。
ねえ。

 

あっ、カテゴリー説明がすべて教えてくれたよ。

まじめっぽいの、説明。カテゴリー説明は優秀だネ。
流石俺。

 

 

楽しかった(笑) こんな得する記事ないですよ(笑)

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

LOOSE

LOOSE

  • アーティスト:B’z
  • 発売日: 1995/11/22
  • メディア: CD
 
The 7th Blues

The 7th Blues

  • アーティスト:B’z
  • 発売日: 1994/03/02
  • メディア: CD
 

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2021 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2021 KMZC All Rights Reserved.