すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

高ぶり昂れ! コナンくん総集編2024「名探偵コナン VS. 怪盗キッド」観てきましたよー。



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!



水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん


p> 

3年振り?
去年は行かなかったんです、どうもざれんですー。

 

 

コナンくんよりもまじっく快斗ファンの私、まじっく快斗よりも夏のサンタクロースが好きな私! 短編集もカウントするの?
様々な理由で年々熱が冷めている今、キッドとあれば踏ん張らねば! と、テレビ総集編映画が始まっていることを教えてくれたWANDSファンの子に感謝をしながら行ってきました! ありがとう!

 

今回は観てきたぞー! って記事です(笑)! よろしくどうぞ!

 

 

 

映画館だあー!
映画。映画館。シネコン。TOHOシネマズ。錦糸町。楽天地。名探偵コナン。コナンくん。総集編。名探偵コナンVS怪盗キッド。怪盗キッド。キッド。
すっかり綺麗になった楽天地。
昔ながらの楽天地が懐かしいよ……。

 

てっきりオリナスかと思っていたら、今回の総集編は楽天地でした。て、錦糸町内のお話過ぎて分かる人にしか伝わっていませんね(笑)。

 

ということで、2021年の「緋色の不在証明」から始まった総集編第4弾! 映画は3回目! 私が行くのは2回目(笑)! 「名探偵コナン VS. 怪盗キッド」を観て参りました!

 

1日の上映回数は多いながらに、物凄い席の埋まり具合。隣に荷物を置く隙すらありません! 置いちゃダメなんだよ。
本当に、いつからコナンくんはこんなビッグコンテンツになってしまったんでしょうね……?

 

 

チケット発券!
映画。映画館。シネコン。TOHOシネマズ。錦糸町。楽天地。名探偵コナン。コナンくん。総集編。名探偵コナンVS怪盗キッド。怪盗キッド。キッド。チケット。
ボヤボヤ過ぎる。

 

パンフレット購入!
映画。映画館。シネコン。TOHOシネマズ。錦糸町。楽天地。名探偵コナン。コナンくん。総集編。名探偵コナンVS怪盗キッド。怪盗キッド。キッド。チケット。パンフレット。
通路の壁。

 

思えば今更ながらに、去年の総集編もパンフレットだけは買えば良かった、とちょっぴり後悔しています(笑)。去年が一番冷めてた時期でした。

 

パンフレットと言っても、劇場版本編よりもペラペラで、主要キャストのインタビューが少し載っている程度の物です。
後世への歴史収集と、チケットを挟むのに便利なのでどれだけ内容が無くても一応買います(笑)。コナンくんならば(笑)。
それにしてもクレジットの主題歌欄が「WAND」になっていたのには笑いましたね。事前に聞いてはいましたが、実際見ると余計に面白いです。Beingから新バンド登場(笑)! 本当はWANDSね。

 

 

簡単な感想!
ネタバレありだよ。

 

空中歩行で寝そうになった(笑)!

 

想像していた以上に垂れ流しでしたねぇ。
果たして劇場本編に関わりがあるのかも分かりませんし、まさか和葉ちゃんと平次が出てくる「妖精の唇」が一切触れられないとは思いませんでした(笑)。だってそうじゃない、今度の劇場版を考えて絶対あると思ったのに(笑)!
つまりはあちらのラヴコメは薄く、キッドとコナンくんに重きを置いた内容である、と考えて良いということでしょう。

 

WANDSの主題歌良かったですねえ!
映画。映画館。シネコン。TOHOシネマズ。錦糸町。楽天地。名探偵コナン。コナンくん。総集編。名探偵コナンVS怪盗キッド。怪盗キッド。キッド。チケット。パンフレット。WANDS. 主題歌。大胆。
デジタル嫌いなのに珍しく買った。

 

Beingが劇場版から離れて12年、実に7年振りに映画館で聴いたBeingアーティストの楽曲です! 嬉しい! もしもずっとBeing提供であったならば絶対にWANDSやSARDに加えてBREAKERZ辺りもあったんだろうなあ、と想像する日々の私ですから、今回はテレビの延長線上ということで夢がちょびっと叶いました(笑)! 本当に良かったです!
まあこれが、意外と大きな今年の総集編を観に行った理由にもなりました(笑)。

 

いや、まじっく快斗が好きだから! 観に行ったんです!! 急に嘘くさい。

 

 

簡単じゃない感想!
ホームページに書いていることと重複。

 

久々にまじっく快斗側の初期声優さんたちの声を聴きましたが、やはり良いですね。
もうみんな亡くなられたり、出てくる度に変わったりと、散々なまじっく快斗です。
私は、桃井恵子は本当にあの頃の岩井さん凄く合っていると思うんですよ! 逆に、1412の声優さんはそこまで合っていないと思っているんですが、恵子だけは種﨑さんで合ってるなあとも思うんです(笑)。矛盾しまくりだ。面白いんだ。

 

構成脚本の宮下さんは特撮ファンにとってはお馴染みのお名前。ですが去年のテレビでのアニメオリジナル回までは、しばらくの間総集編でしか名前を見ることが出来なかったんですよ。
ですからテレビの延長戦上として映画館でお名前を見ることが出来る、というのは凄く嬉しいことです。それに、今やすっかり切り離されてしまったテレビと劇場版の繋がりを感じられる数少ない要素にもなりつつあります……。

 

クレジットのお話になると、やはりBGMは欠かせません。
劇場版では緋色の弾丸まで担当していた、大野さんがそれ以降は降りられています。ですので映画館の音響で大野さんの楽曲を聴くことが出来るのは、この総集編だけなのです。
まあ、これはかなり込み入ったお話になっていますので(笑)、気になる方は是非後々ホームページのリンクを載せますのでそちらをご覧ください(笑)!

 

山中さんの名前がキャラクターデザインのところで見られたのも嬉しかったです!

 

 

更に深いようで浅い感想が見たい方は、是非ホームページへ!

誘導。

 

そんな私、コナンくんよりもまじっく快斗が好きで、まじっく快斗よりも夏のサンタクロースが好きな、ざれんがお送りしました!

 

4月が楽しみ!

 

 

 

おわり!

 

 

 

サブブログ更新中!

わんさか更新中だよ。

 

 

関連記事ーの。

ほら、3年前はオリナスだったっぽいじゃない。

 

 

サブブログ関連記事ーの。

一番好きなサウンドトラックは「銀翼の奇術師」!

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!
ではまた~。

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2024 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2024 KMZC All Rights Reserved.