すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

今日ですかよポケモンDLCは!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


 

 

仕方ないのでサンムーンのサントラ聞いてる。

どうもざれんですー。

 

 

ついに今日、6月17日は剣盾のDLCひとつ目。

鎧の孤島が発売、というか解禁になります!

 

いやあついに!

ついについについに!

 

 

今日はそんなこんなで、夜解禁らしいんですよ。

それまで剣盾やって盛り上がろうってのと、そこらのお話。

 

 

ちなみにDLCまだ買ってない。

 

 

関連記事ーの。

 

 

 

 

 

 

 

最初に言っておきますけど、僕は好きなことをうまく話すのが苦手です。

ですんで、ロクな記事ではない……と思う。

 

 

まず、今さっきエンディングを迎えました。

ポケモンシールド!

 

えっ今更? ってなった方いるでしょう。そうでしょう。

半年以上何をしていたんだ。と、思った方多いんでしょう。

 

えぇ。

悪く言えば放置してた。

良く言えばDLC前の盛り上げ要因としてとっといた!

です。

 

 

元々今回からは、厳選もせず何もせず楽しく旅をしようが個人的コンセプト。

なのでゆっくり遊ぼうとしてたのですが、ついあつ森にハマり……(笑)

 

そこで思い出したのが、お母さんがよくドラクエとかでやっていた手法。

 

通称、ボス前放棄

 

これはいわゆる終わるのが悲しくて、ラスボス寸前でやめてしまうことを指す。

しかしざれんくんはちゃんとラストが見たい。そらそう。

 

ということで少しアレンジを施したんです!

 

それが、ボス前クライマックス復帰

これによって、DLC発売まで熱を保てるのです! これすごくない!?

 

 

てな話がありまして、今さっきね、エンディングまでいったワケです。

ちなみに大会寸前から。すごい盛り上がるとこでしょ(笑)

 

昨日の夜はカーネルによって阻まれましたが、今日は朝から高カロリークライマックスバトルの連続を楽しみました!(笑)

 

 

さて。ネタバレはここまで書いて、するワケにはいかないよね。

最初にありって書いとかないと。

 

エンディング後のストーリーを今ちまちまやっているところです。

そんな感じ。

 

それが終わったら、DLCを買って備えますぜ。

 

 

 

ホームもまだ! ソードもまだ!

 

こうなったら、ソードは配信しましょう!(笑)

シールドのDLCをガツガツやるつもりなので、それ終わり次第配信します!

 

ホームもまだダウンロードもしてないんですよ。

ベストなタイミングを見極め中です(笑)

フシギバナ来れるようになったらがいいって思ってたから、まもなくだね。

 

そういうことっスよ。

 

 

そして新作発表会。

 

昨日の夜に告知された新作発表。

 今日の夜22時からです。

 

これはもうトレンドがうざくて、嫌なんスよいつも(笑)

ダイパリメイクね(笑)

 

ありえなくはない話ですし、あってもいいんですけども、トレンド入るほど騒ぐ人らが僕は苦手です(笑)

未確定の話を勝手にし出して、発表なかったら文句言うっていうね。ロクな世代じゃないよあそこのは。

 

個人的には

BWとBW2のオールインワンリメイクが欲しいです(笑)

同類だよ(笑)

 

まあ普通に、ふたつ目のDLCの話なんじゃないかなあと思うんですけどもね。

だって、このタイミングで新作発表したらバカじゃない? 話題そっちいっちゃうじゃん。

 

変に期待せず、発表会含めて今日を楽しみましょう!

 

 

 

てかさ。うん?

 

サントラはいつ出るの?

 

 

 

 

 

 

 

おわり(笑)

 

 

ねぇそう思わない? でも。

サントラ早く欲しいんですけどおお。

 

我らが増田さんが初めて、マジで参加しなかった音楽ですよ。

なかなかのクオリティだから、気にもならなかったけど……(笑)

 

一之瀬さんが最強すぎるからね。

前回のグラジオに引き続き、あのベースばっかなの絶対一之瀬さんだよ(笑)

最高かよ。

 

早く欲しいサントラ!

DLC含みの最強サントラカモン!

 

 

次の記事も、新作発表の感想かも。

 

 

 

ではまた~。

 

 

 

とびだせ どうぶつの森 amiibo+|オンラインコード版

とびだせ どうぶつの森 amiibo+|オンラインコード版

  • 発売日: 2016/11/23
  • メディア: Software Download
 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。
Copyright © 2014-2020 Zaren_Oberio All Rights Reserved.