すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

夏はポケモンなので映画を観てきたぞ!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

夏はポケモン(まもなく死語) こらっ!

どうもざれんですー。

 

 

セブンイレブンの砂肝がバカみたいにおいしくてハマりそうです。

みなさんもぜひ!

 

 

関連記事ーの。

あれっ、CGの逆襲な記事は書いてないの?
みたいね。
えぇてっきり勢いで書いてるかと思ってた(笑)
みんなの物語の時は良かったね……。

 

 

 

 

神保町シアター!

東京は神保町。神保町シアターは映画館なのだ。そして隣には吉本漫才劇場がっ。
なんて青空。
夏っスね。

 

その名の通り神保町にある映画館なワケです!

いやあ知らなかった(笑)

 

場所もなかなか衝撃的で、神保町行ったことある人はわかってもらえると思います。

三省堂書店のすぐ前、ABCマートの裏あたりです。マジびっくり! いつも通ってるのに知らなかったね。

 

駅近であり、個性的な建物であり、隣に吉本漫才劇場が引っ付いてた(笑)

神保町シアター。駅近でホントびっくり。A7出口からまっすぐですぜ。さぼうるにも寄ろう!
吉本の方が上に載ってるじゃない。
ホントだ。

 

ホームページ見てん? と思ったのですがなんとこの神保町シアター、小学館が運営しているみたいですね。どうりで今回の企画だ?

 

 

 

もう1回関連記事ーの。

神保町、で思い出したね(笑)
なんだかマウスの調子が悪いよ。
そいつぁ夏バテだ。
労ろう。

 

 

 

現在公開中の最新(大嘘)映画がこれだ!

ミュウツーの逆襲! 最新映画(大嘘) ミュウツーの逆襲は1998年公開だぞ!
最強のポケモンは誰だ!?

 

ポケモンの記念すべき第1弾映画、ミュウツーの逆襲です!!

あっ、紫色が似合うね(笑) だね。

 

こちら、神保町シアターの夏企画でして。懐かしの映画を当時の現存フイルムで上映してくれる、とんでもなく素晴らしいモノなのです!

ミュウツーの逆襲のオリジナル版をね、映画のスクリーンで観られるの自体とんでもないことでありますがフイルム! もう絶頂です。賢者の落ち着き様。

 

 

 

んもう最高だった!
それとない感想コーナー。

 

20年以上前の映画なので躊躇なくネタバレできる点もありますが、まあそこまで書くこともないでしょう。

雰囲気やら何やらを伝えたいぞ!

 

席は自由席制。今の有名所が支配する映画館じゃあ味わえない良さですね。

ぼかあ、近所の映画館が未だに昭和なので何度も椅子取りゲームの経験がありますが他に観に来ていたちびっ子たちはそこから新鮮なモンだったんじゃあないでしょうか。自由席ってなんだかいいよね。

 

始まる時のハンパじゃあないゾクゾク感。スクリーンのカーテンが閉まっていて、アナウンスがおわると共に開いていくのですがそこあたりのワクワクゾクゾクが尋常じゃありませんでした。ミュウツーだからでしょうか。フイルムだからでしょうか。

少なくともエヴァ以外に最新映画でこのような感覚は味わっていませんね。

 

同時上映が4:3!! 昔のテレビサイズです。カーテンがすこーしだけ開いて最初始まったのですよ。やあ、4:3って見やすくていいよね(笑) ワイドあんま好きじゃないんだ(笑)

それから本編が始まる際にガラッとカーテンが開くわけです。そのあたりでフイルムを取り換える音? のようなものがしてそれまた震えましたね。びっくりして? それもある(笑)

 

粋すぎるCMと終了後のアレ! ピカチュウのなつやすみ、その前にニンテンドー64の最新(大嘘)ソフトの宣伝が流れました。これもなんだけど、まだ若い運昇さんの声を聞くと泣けてくるんですよね……。魂に埋め込まれた懐かしさのオーキド博士ボイス。ざれんくんは64持ってない。

そして本編終了後に流れたのは、劇場第2弾制作決定! の告知。えぇ、何の映画だろう(ワクワク)でなくご存知ルギアですね。

 

そう、ただかつての映画を流すだけでなくそういった完璧すぎる雰囲気作り!

まるでその空間が1998年であるかのような錯覚をも得られるソレは観に来た人たちの感情を動かしたことでしょう。僕は帰り際に見たおっさんたちの潤んだ瞳を忘れない! ちなみに30人くらいは入っていました。

 

 

 

チケットと共にもう1枚。

怒涛の1番。神保町シアターでは並んだ順に整理番号が配られるぞ。自由席制の映画館はどこもそうか。
怒涛の1番。

 

ミュウツーの逆襲はねえ、いつ観ても泣けますよ……。

1番好きなセリフは「ゆけ、僕のサイホーン!(CV: 古谷徹)」です。えぇ……。

 

 

 

来年はX爆誕も上映してくれぇぇぇ!!

 

 

 

 

おわりですー。好きになるセリフもうちょっとあったでしょ? 首藤さんのコラム好きだからさ、ロケット団にいいセリフ与えられてたり最後のカスミがすごいよかったり、読むことでより気付けるところはあるよね。そういうこと書くんだよ。

 

 

まさかCG逆襲の時に映画の感想書いてないとは思わないもんですから、今回は内容に触れずいく気でありました。が、ねえ。Twitterでは触れたのかな。

ちょっと書きましょうか(笑)

 

 

ま、やっぱりミュウツーの逆襲に限らずアニメはリメイク前こそがすべてです。例えば原作通りでない! なアニメをかなり経った後に原作通りやってもコケること多いでしょう? 当時の作画面と雰囲気、アニオリだからこそのテイストや若かったキャストなども比較対象となってハードルが高いわけです。

コイツぁ個人の意見です。僕はCGアニメがとにかく苦手なので内容がいいだけマシで、CG逆襲はやはりビジュアル面でキツかったのが正直ですね。手書きに勝るものはなし!

何より声優さんたちもゲスト含め、声が若くていい……(苦笑)

 

同時上映のピカチュウのなつやすみではエンディングの1枚絵に注目。当時の公開版フイルムですから修正等もされてないんですね。

するとルージュラの顔が黒いのだ! これは貴重なモンを観れましたよ。ざれんくんはゲーム青スタートなのでやっぱ顔は黒っしょ! って言いたいんですけどゲームは白黒ですからね。大人しく好みと言っておきましょう(笑) ルージュラは後に顔が紫になったのでした。

 

そうだ、アニメポケモン全体的なこととして初期と違うのは言語ですね。今のアニポケってオリジナル言語なんですよ。そのせいで最近はクソくだらないメッセージなどを隠したり余計ことばかりしているんですが、ミュウツーの逆襲ではめちゃくちゃアルファベットが並んでいます(笑) サトシもイエッスイエッスー! って言いますしね(笑)

それで言うと、小林幸子のボイジャーさんのセリフも違います。たとえ話としてまだ該当するポケモンがいなかったもんですから、そのままカモメと言っているんです。CG逆襲では種類が増えたおかげでそこが、キャモメに変わっていました(笑)

 

こんなもんでどうでしょう(笑) 最近のアニポケに好感が持てていないことしか伝わらなかった……(笑)

 

 

ミュウツーの逆襲は神保町シアターにて、今週末までの上映ですので行ける人は行きましょう!

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

 

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2021 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2021 KMZC All Rights Reserved.