すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

YouTubeチャンネルを移行させたかったけど、別にいらなかったっていう意味のない話も話。



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


 

タイトル長い。

どうもざれんですー。

 

 

今回は目的と根本が違ったって話。狙っていた価値のある記事化も失敗です。疲れた(笑) よふかしの意味はっ……。

いってみよー。

 

 

 

 

HOMINGS!!

ホーミングス。

 

2014年6月4日に始動した、ふたり組のゲーム実況グループ! 幾度となく閉鎖と復活を繰り返し、動画は再アップだらけ、活動も大物アーティスト顔負けの低頻度っぷり。正直ブランド価値はあまりない……。

でもチャンネル登録してね、たまにやるから(笑)

 

今になってなぜまた、チャンネルの移行を考えたか!

は、まだ秘密なんですが……って別にいいか(笑) なんか相方さんがパソコンやっと買う気になったらしいです。それによって僕のアカウントから切り離さねばとなったのですね。

 

 

 

やりたかったこと!

新しいアカウント!
新しいアカウント!
えぇ。

 

ブランドアカウント!
新しいブランドアカウント!
そう。

 

アカウント移行だか移動画面!
移行画面!
んだ。
つまりは?

 

新しいアカウントを作成して、HOMINGSの名を語る空虚なブランドアカウントを作成。画像にはないけどアイコンとヘッダーに透かしも設定。

僕のメイン(ZarenOberio)に関連付いているブランドアカウントのHOMINGSを、新しく作った共有アカウントのブランドアカウントHOMINGSに移行をさせる。そうして相方も動画を投稿できる状況を作る。

 

しかし! うわお。

なんでか知らないけど、画像3枚目をよく見よ。「他に使用できるアカウントはありません。」ですって。なにぃぃぃ。

これの原因調査と挑戦でえらい時間がかかってしまった。我が土曜の夜……日曜の夜中…………。跨いだね。しかもそれがほぼ意味を成さなかったのがつらいの。

 

よく考えれば!

これが結果のお話です。

 

あの上のやり方、別ブランドアカウントへの移行は大抵がGoogleアカウントのチャンネルで動画を出してしまった人が対象。ほとんどがそうでしょう。

そういう方は新しいアカウントを作らずとも、ブランドアカウントを作成して上記の画像の場所(設定→詳細設定→ブランドアカウントに移行)で簡単に移行ができますとも。難しいことはない。

 

僕の場合、既にあるブランドアカウントを別アカウントのブランドアカウントに移行したいという。前提として既にブランドアカウントであることがポイント。

 

ブランドアカウントには管理者というものがあります。これはチャンネルを複数人で運営することのできる画期的なシステム。

そこに新しく作ったアカウントをオーナーとして招待。承認すれば共有成功です。長々と悩んだアカウント移行大作戦は必要なかったわけですね。なんてこった。

 

 

 

意味のあったこと。

今回の移行大作戦はマジで意味がなかったのですが、ひとつだけ初歩段階でよかったことがあります。それこそが新しいアカウントを作ったこと! 新しいアカウントができたことで、それを相方専用とできたのです。いい話!

なので要は、はじめて5分くらいで完了できたのです(笑) わー。

 

 

 

まっ。今年中は活動ないけどね!

 

 

 

 

おしまいですー。

 

 

どういうこと? って質問が聞こえなくもないですが勝手に答えます。

この動画をごらんなさい。

ごらんなさいって。

 

この動画でチラッと言ってますが、今年いっぱい休むってことですよ。えぇ。

相方もパソコンは来年になったらって言ってますし(笑) これやばいでしょ~。

 

ということで今やることでもなかった!

 

 

読んでくれてありがとうございますー。すすー。

ではまた~。

トニカクカワイイ (11) (少年サンデーコミックス)

トニカクカワイイ (11) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:畑 健二郎
  • 発売日: 2020/05/18
  • メディア: コミック
 
ハヤテのごとく!(52) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく!(52) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:畑健二郎
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: コミック
 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。
Copyright © 2014-2020 Zaren_Oberio All Rights Reserved.