すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

【18巻目】 漫画あれやこれー。 12, 1, 2, 3と4月の単行本たち感想!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!



水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

詰めすぎ。

どうもざれんですー。

 

 

やーねもう、ホント。1年のうちの、最初の3か月。これバカ。

バカにしてんのか? ってくらいの早さで過ぎていくでしょう? ホントにホントに。

 

ということで溜まりに溜まった毎月恒例(?)、ネタバレ微小の漫画感想コーナーです。

 

 

関連記事ーの。

あれあれあれ? 12月は何処?
あぁいや……(さっきまでタイトル1月からだったけど、調べたら1冊12月発売だったということで修正した)別に。
えぇ。

 

 

 

 

 

どでだん!

コナンSDB, あやトラ、古見さん、トニカワ、よふかし。といった具合。どれもアニメの動きがあって素晴らしい。
12月から2月まで。

 

どどどん。

コナンくん101巻。何かがおかしい。今私はHTMLで入力しているのだ。はてなブログ側のバグか? あ、それとコナンくんSDB, 100+にございます。
4月はコナンくん。

 

ぽん。

なんか意外と悪くないね。alt属性ってのを付けるんだけども、簡単だ(笑)。今回の記事は時系列に注目してね。3月買い忘れのあやトラ、そして古見さんです。巻数が写真見えないからわからない!(笑)。これだけ困ったね。
3月と、4月おかわり。

 

しょうがないじゃん。サンデーからしてコナンくんだけ別格ですから、発売日も他と違うのですよ。そうすると後に出る漫画とズレがね……。

あとまあ、コナンくんは映画あるし仕方ない。宣伝の為に単行本出してるようなもんだから、もはや。
それでも私は買いますぜ。乗せられて(笑) 乗りまして(笑) まあ、週刊連載を追っている人間ではないから、映画に出てくる恒例の新キャラを予習せねばなるまいし。

 

今回はアニメイトで買ってきましたよ! 他にも用事があったからね。

用事ーの。

これだね。

 

さあいきましょ。後が詰まってる(笑)

 

 

 

1冊目! 名探偵コナン SDBから!

毎月この商品リンク作る作業が過酷。
毎月やってねえじゃん。

 

今回のSDB(スーパーダイジェストブック)はなんと食! RECIPEですって。

原作の中で出てきた食事、食にまつわる事件(ほぼそれ)、それから黒の組織が用いるコードネームのお酒まで! ガッツリ特集です。

 

これはね、天才だと思いましたね。
今までもSDBシリーズは出てまして、そいで買ってますけど、その価値のほとんどは青山先生の質問コーナー。
しかしながら今回は違う! 創作の世界において食事シーンとはオアシス。この、コナンくんの世界では死人が必ず出ますが、食べ物に罪はなし! 食事だけを扱って1冊出したことに、まずは称賛を感謝を! 絶賛!

内容は、原作内に出てくる有名な食べ物のレシピだったり、レストランやバーなどのスポット紹介。それから質問コーナーに、今回はみなみさんと和佳奈さんの対談もあるぞ!
コナンくんは東京ムービーですから、トムスといえば食事シーンの上手さ! と思ったのですが、コナンくんだとそうでもない(笑) 原作でも有名なのは初期作品の、レモンパイ。というか原作じゃあこれぐらいしかない。サンドイッチは映画のプレストーリー(アニメオリジナル)ですしね。

僕まだコナンカフェ行ったことないんですよ。
コナンカフェ、予約が凄まじくて、それが面倒だってのもありましてなかなか(笑) そうしたらずるずる何年も……(笑)
メニューの乏しさもあるっちゃあります。僕パンは食べない人間なのでサンドイッチを頼むことはないでしょうし。うな重とか扱ってないんスかね?(笑)

超、評価したい点は本格的なお酒特集。いわば黒の組織特集ですが、なんとカラーページ。黒ずくめなのに(笑)
帝国ホテルにまで監修してもらっちゃって、ガチのムードです。いつか君たちが大人になった時……なんて書いてありますが、大概の人はコナンファンのノリで行けないんじゃあ?(笑)
んで、お恥ずかしい話。僕この中じゃ、ジン、ウォッカ、テキーラ、ラム、バーボンくらしか飲んだことがありません。残りの、ピスコ、カルバトス、コルン、ベルモット、キール、キャンティ、ライ、スコッチ、シェリーお酒に詳しい方誰か、コメント欄などでおすすめを教えてください。ホント言えばどれもすぐ飲みたいですが、そう勢い良くいけるもんでもなく(笑)

そんな感じですかね。今回のSDBはとてもよかったです。
あ、あと。カバーのキラキラがとても綺麗でしたっ。
あぁ、あと。梓さんスピンオフでのアニメレギュラー出演、おめでとうございます! まだ見てないんだけども(笑)

 

 

 

続いて、あやかしトライアングル

もう8巻出ちゃうう。
もう出てるよ。
えっ。

 

あやトラ7巻。

前回、学校での友達のひとり、ヤヨに危険が! それから、あれこれ説明にすることになって――からの周りが動き出す今回。

 

祭里が男を再確認する為のお話。
そりゃそうだ。ここずっと女の子らしく、が続いていたので、そのうち心まで女の子になってもおかしくない状況。それに踏ん切りを付ける為にハレンチ……(笑) らしい、なんともらしい展開だ。素晴らしい。

それからついに、彼女とアイツが復活! 復活?
アイツ、アイツ生きてたのか! 本編中ではすずがよく回想で出しますが、いまいち印象の薄いアイツ。仕方ない。登場話数はそこまで多くないし(笑)
彼女は驚きだ。妖ばかり見ていたのでてっきり最後もその路線だろうと、そう思っていたわけだ。そうだよなあ、鬼太郎世代じゃ予想できないなあ(笑) 妖は(現実に存在する)妖である、という確固とした何かがあったよ(笑)

モンブランはわかるなあ。
もちろん、その前に口に入れてたのはそうだけど、そうでなくとも甘そう(笑)

 

アニメ化!
これもう1月くらいの話題ですね(笑)

ジャンプ原作はとりあえずアニメ化してくれる印象なので、サンデー作品ほどの喜びはなし。それでも読んでいる漫画がアニメになる、それはとても嬉しいことなのです。
続報が楽しみでございます。

 

そういえば7巻の時の記事かな? ToLOVEる展をソラマチでやる、なんて話題がホットだった頃。

僕はぐちぐち言い訳して行かなかったわけですが、上に書いたコナンカフェと一緒ですね。
なんでしょう。行くのはいいんだけど、予約が嫌いなんですね。と言いつつ、別ジャンルですがゲームセンターCXのスタンプラリーも行く気がないので、ちょっとしたイベントが多すぎて、それぞれに熱を降り注げないのかもしれません。GCCXはあのイラストが苦手なだけでしょ? 真実を言っちゃあいかん。

 

さあ、まだまだ続きが気になるあやトラ!
次回、8巻は3月発売!
先月じゃねえか!
早く買いに行きなさい!

 

 

 

次は古見さんは、コミュ症です。です。です。

デート、って感じの表紙。
急がないとアニメ2期が始まるぞおおお。

 

古見さん24巻目!

前回いよいよ告白した只野くん。初デートに、上級生の卒業式に、ホワイトデーに、それから3年生へ……。
まさかの3か月遅れで読んだら時期ぴったりになった!

 

まずこの話題から。
みなさん、江藻山さんシール何枚見つけられましたか!? 僕、4枚は見つけられたんですけど最後の1枚がわからない……! どこかで答え合わせできないかしら。気になってしょうがない(笑)

今回の24巻ではいつもとテイストの違う、妄想会議の回があります。サンデー自体のパロディなんですが、コナンくんの映画タイトル、あれ気になりましたねえ。産地の偽装、と書いてなんと読むのでしょうか(笑) その他、グラビアページが多すぎる! といったツッコミ(妄想だからそりゃそうなんだが)だったり、サンデーパロディは必ずといっていいほどヨンデーになるのだなあ、とか(笑) 
アニメ効果でじわじわと人気を集めていた、岸さん。彼女のアップが見られただけでも満足。アニメをやった意味があるというもの(?) いや、多少は原作にも影響あったと思うよ? 僕個人的には、小学生軍団が好きなので今回はそこらでも大満足。

本誌掲載当時の告知ツイートに反応したかなあ、したと思う。Twitterで、3年生が卒業しちゃう話題に、いよいよせとか先輩があー! って寂しくなったもんですが、次巻告知に普通にいたので笑ってます。あれあれあれ? って(笑) 楽しみですね。

そしてやはりデート。山井さんは吐血しまくりでしょうが、多少は吹っ切れたのですかね、輪ゴム鉄砲構えてたし大丈夫でしょう。
そういえばアニメでは、山井さんが包丁持つシーンを鋭利な菜箸に変えられていました。その流れからか、あ、違う。これ23巻だ(笑) たぶん前回触れているでしょう。やめます(笑)
水族館なんて何年も行ってないなあ。ときメモじゃあ、この前行ったんだけれども(笑)

2年生のクラスは本当に良かったので、3年生若干不安でもありますね。本誌のネタバレはまず見てませんし、公式の告知くらいか。どうなんでしょ。期待と不安ってやつです(笑)

 

アニメ2期も、あれ、もう始まるなあ。楽しみだなあ。

 

古見さん次巻は4月発売!
今月じゃねえか!
読まずにいるとすぐ続きが読めて得だね。
な、なるほど。

 

 

 

さて、トニカクカワイイ

赤めな表紙。

 

なんかすっごい久しぶりに漫画読んだ気がする……。

 

トニカワ19巻。

時子さんの遺品整理へいざ。栞さんの展覧会にはいくらか見覚えある名前があったり、何年越しかのハヤテ2が実現!

 

輝夜は一体何者なんでしょうね。
何かしらつかっさんの接点があるのはわかってます。あとはあ、背がちっちゃいこと。
僕、トニカワ始まった時、これは10巻くらいで完結するやつだ! って思って買い始めてるんですけどねえ。間もなく20巻ですね。ハヤテの引き伸ばしに慣れちゃって、こっちもテンポ悪くなってるところありますよね。おかげで本棚が大変です(笑)。

ハヤテ2はお馴染み、お屋敷で! 便利ですねえ。いつの時間軸なんだ、っていう舞台と人物にメタの塊。まあこれでこそでしょう(笑)。
久米田先生はサンデー帰って来たんですね。本誌を買ってませんから、全然知りませんでしたよ。たぶんマガジン移籍も、サンデー編集部暗黒期の流れだったんじゃないかなあと思います。今はサンデーが相当よみがえってきたので、編集が連れ戻したか、講談社にも問題があったか(笑)。まあさておき、師弟が同じ雑誌で連載ってのはいいことですね。

 

ざれんくん、これ2月発売だよ?
えっ……(読んだの5月)。
しかも500円で買えるよ。
あれっ……(最近のサンデーコミックスは500円突破してる)。

 

 

 

あっ、ひとつ変なお知らせ。

この記事は発売順に漫画を並べているわけですが、それつまり諸事情によっては読む順番が前後して時系列がズレていることもあります。
ですから、上のトニカワと下のよふかしは、更にその下のコナンくんよりも後に読んだのです。こりゃあゴッチャになりますね(笑)。

 

あと、どの漫画も長く続くから本棚が終わりました(笑)。
さっき全力で整理してましたよ。おかげでクタクタですったらもう。

代わりと言っちゃなんですが、視覚的環境を改善させたのでブログは書きやすくなってます(笑)。

 

ここで文句言ってるーの。

これはまだ改善されていない時代(笑)。

 

 

 

 

そしてそしてよふかしのうた

芸術的な表紙。

 

よふかし10巻! ……の前に、9巻のお話を少し。
あんまり覚えてはないんですが、肯定的な感想をしていなかったようなそうでもなかったような(笑)。

やっぱり僕はハロウィンと、コトヤマ先生の作品が好きだ。毎度、最新巻の前に1冊前を読み返すんですよ。とっても今気分がいい。結局機嫌ですかね。
探偵さんの行動はこの巻だけではひたすら変に見える。というかまだ10巻を読んでいないから実際そう。ただまあ、学校までの道のりを駆けて行くシーンなんてのは、前回気付けていませんね。思い出の地巡りじゃないですか。いいよね、いいよねこういうの。

おらあよ、リラさんが心配だよ(笑)。

 

改めて、よふかし10巻。

長いハロウィンの1日もおしまい。探偵さん編がいよいよ完結です。
なんか連載当時話題になっていた(のをTwitterかそこらで見かけた)コウくん覚醒も!

 

10巻読んでいる間に思い出しましたよ。
前回肯定的でない意見を書いたような書かなかったような、怪しい記憶の原因を! この探偵さんにスポットを当てたシリーズがずっと続いていたんですね。そりゃあとても重要なのは承知の上。ただまあ、某ちんたらやってる漫画などで苛立っていたんでしょうね。長い! と書いた気がします(笑)。謝罪。

このハロウィンでの、探偵さんの行動。動機はある程度予想できていたんですが、やり方には気付けていなかったんですね。長々読むのを先延ばしにした分、この明かされた感は爽快なもんでした(笑)。夜の気持ち良さに匹敵しますよ。えぇ。

探偵さんのお話が終わったことで、そちらは平和的方面へ。その先は知らないけれども、コトヤマ先生のことだ、何かと安心感がある……(笑)。
シリーズ後に、一度軽く振り返りがあった点もさすが。こう触れてくると非常に気分がいい。

ひとつ、本当に面白い漫画でずっとずっと楽しみなんだけれども疑問。
この漫画、よふかしのうたの終着点ってのは一体どこにあるんだろう? と。
もちろんコウくんがどうにかなるところが妥当と思います。周りのお話がどれも面白いですから、30巻くらい出ても本棚買い増ししてやる! って勢いで好きなんですよ。ただまあ、どう、どうケリがつくんだろうと。これが気になってきましたよ。
だがしはさ、日常漫画でしたからほたるさん云々ありつつも、いつでも終われるしいつまでも続けられるって感じでしたからね。

あ、もうひとつ。
この漫画、よふかしのうた読んでると酒飲みたくなる。あと煙草吸いたくなる(笑)。
少年諸君はダメですよ。ダメなんですけれども、この背伸びさせる魅力こそ少年漫画の良さと思いますね。童心に還れそうです。目も調子いいし(笑)。結局そこか! あっ、だいぶ上ですしだいぶ前に書いた記憶ですが、おすすめのお酒教えてくださいね。お待ちしております!

 

アニメが楽しみすぎるなあオイ!!

 

 

 

さあ、名探偵コナン

新しいTwitterのアイコンになったね。
それからこれも。

10巻ごと恒例だったはずなのに、いつの間にやら毎年恒例に。

 

コナンくんは100巻を超えて、101巻目!

劇場版公開が明日に迫る中(これ書いてる時点)、今回の目玉キャラクターである、高木刑事と佐藤刑事、それから安室さんがピックアップされたお話を収録だ! ひとつはいつも通り途中までだが!
まだまだ風呂敷を広げる! 新キャラクターに、人間関係も拡張して、終わりに向かってそうで終わる気配のないコナンくん!

 

ということで、映画が明日です。とっても楽しみになってきました。
ここ最近、熱が冷め気味だったのをなんとか戻す為に、ホームページにとあるものを作り始めていたり、菅野さんになってどうもしっくり来ないサントラを流しまくったりと、ようやく戻ってまいりました。

101巻。前巻、100巻では組織との対決や、ラムの正体まで明かされました。
今回は、その流れを踏まえつつコナンくんと、その周りの人物にあれこれ起きていきます。

あれ、この記事ってどこまでネタバレいいんだっけ。ブランクが……(笑)
早いよ(笑) 3日くらいしか空いてないよ。

えっと、とりあえずサントラはどうも生でない音の音圧がキツくて、集中力が割かれ気味です。宮澤さん曲を苦手としていた身としては、耳に優しくないエレクトロニックミュージックはキツいかもわかりません。老いてます(笑)

今回注目すべきは、警察。警察といえば、高木刑事と佐藤刑事。そして公安の安室さん。それだけに限りません。伊達さんや、萩原くん、警察学校組にも注目です。
とにかく映画前にこれを読まなくてはいけない。これは正解でしたね。
はてさて、あの新キャラは出てくるのか? 映画に。出てくるのか? 予告では見かけなかったような、そうだかどうだか……(予告を珍しく数回しか見ていない)

そうして、これは言い方悪いのかな? 年を取ると昔の思い出を……とよく言います。この場合、先生の老いなのか、作品の経年なのか、過去を振り返ることが多くなったように思います。過去の場面だったり、いつぞやの事件のお話だったり。
嬉しいのは、青山先生が今だけを見て漫画を描いていないこと。振り返りとは、私のブログや人生のように大切です。振り返って、それを地盤にすることで、また強固な意志で続くことができるわけです。
過去の場面の新規作画なんてのも、嬉しかったですねえ。アニメは古臭いのを流しますからねえ(笑)

さああとは、キッド回もあります。
次郎吉おじさまは一体、次、声優さんが誰になるのか。もう3代目になりますね。キッド側のキャラクターは、声優さんが大変です。さすが、青山剛昌ワールドの初期メン!(アニメ化は一番遅かったけど)

サントラにある意味、繋がるお話ですけれども、今回の名探偵図鑑は非常に面白いです。え、探偵かあ? ってなりますが(笑) ある意味では、コナンくんと通ずるような、いやないなあ、どうなんだか。

まあでもホント、梓さんですよ。
ゼロティーのアニメも始まりまして、レギュラーでしょう? それから、安室さん効果でポアロ自体の出番爆増。すると梓さんも、ものすごい出番! 声優さんもきっとびっくりでしょう(笑)
僕としては、こうね、そこまででもなかったサブキャラクターが目立ってくるってのは、とっても好きなんですね。喜ばしいことなんでございますね。

 

もうひとつ、注目ワードは「泥参会」。これを覚えて、冬の102巻に備えましょう。

まずは、明日の映画です! しつこい。

 

それからSDBは軽く。

勝平とみなみさんのインタビューは、声優陣への圧倒的な安心感を増します。これはずっと変わらず。勝平は年々声が初期っぽく演じられている、と言うけど声質は全然違う! と若干ツッコミ気味に否定したいです(笑) 90年代の勝平の声が大好きだったんだ……。みなみさんはずっとかっこいい。
青山先生の質問コーナーでは、僕がすっかり忘れていた脇田関連のお話がありました。あぁ……、となりました(笑) ぜひ、単行本追ってみてね。そしてこれまた、101巻の感想に通ずるものがありますが、一番最初のSDBに関する質問があったり、最近は本当に振り返ることが多いですね。嬉しいですし、更には、青山先生がその時代から変わっていないことが再確認も再確認できて、それまた良かったです。揺れる警視庁が一番、は間違いない。揺るがない。
90巻から100巻の振り返りですが、そうか、次のアニメはあれか! といった変な予習ができました(笑) いつになるやら、あの口内炎コナンくん、アニメで聞けるのが楽しみです(笑)

 

 

 

で、出てこないじゃんかー(映画観てきた)!!

という記事も出ましたーの。

どうぞよろしく。

 

ヤバい。今回の記事すごいっスね。

時系列が追えて非常に面白い……(笑)
その時その時のざれんくんがいて面白いね。
そんなとこを要注目で! まだ続くよ!

 

 

 

 

気を取り直して、あやかしトライアングル

前代未聞の2巻同時掲載。
じゃあもう、7巻目のネタバレオーケーなんスね(笑)。
無茶苦茶だあ。

 

あやトラは8巻。7巻から経った2か月後に発売されたもんで、結構前に買ったな……と(笑)。

裏切り、カゲメイに付くという画楽。祭里は呪術で風を封じられる。
そこへ日喰くんが祭里抹殺と、女子トイレに現れる!
そんな中、すずの気持ちはどんどん大きく、そして溢れ出し……!

 

この巻はとても面白かったです!

今更ですけれどもBLACKCAT然り、矢吹神が単独で描く漫画というのは王道のジャンプ作品です。バトルあり、技名叫び、友情努力勝利があり……。あんまり僕がハマらないタイプのやつです(笑)。
ギャグの程度が相性いいのかもしれません。矢吹神の作品は好きで読めますね。絵もか。というかエロか! 結局そこ。

ヤヨが本当にいい子!
7巻のあれこれを話した後もよかったですが、今回の後半部分でもよくわかります。
その分、今はルーが空気になってるかな(笑)。今後どうなるか。

日喰くん奪還編が主な本編です。
もちろん日喰くんを助けるのがメインなんですが、それに伴って更に深まる祭里とすずが読み応え抜群ですね。これがよかった!
からの後半、と考えれば最高じゃないですか。バトルの後のギャグパートは素晴らしかった。

そんな感じの展開で、環境変わってラチカたちの出番も更に増えていくのか?
それは次巻。なんと6月3日発売ですって。帯に書いてあった(笑)。もう数日後じゃない。3か月放置していたのか……(反省)。

 

アニメの続報はいつなんだい!

そういえば、と思ったよ。帯見て。
だってこれが3月時点ですよ。決定! って告知がね。

まあぼちぼちかな(笑)。
ゆったり待ちましょ。

 

 

 

こちらも、古見さんは、コミュ症です。です。です。コピペじゃないよ。

古見さん3年生になりましたよ。
季節変わったなあ……(24巻目の感想読みつつ)。

 

古見さん25巻!

いよいよ高校生活最後! 3年生編がスタート!!
今までのキャラクターとほとんど別れ、ガラッと変わるクラスメイトたち。そして始まる殺し合い(?)! 3年生の古見さんもまた、新しい!

 

満足感すごいっスよ!

3年生始まって、クラス替え。
なんと古見さんは、只野くんやなじみを除いて全くの新キャラ集まるクラスへ! 前担任曰く、友達いない子たちを集めた、だそう。そりゃあそうだ。どうりで2年間の学校生活で見たことがない人ばかり、そんなわけだ。
中にはゆかぽよ! それからペロラビオッソのメンバーもいて、決して初めてだけでないのが良いバランス。

せとかちゃんも帰ってきた(笑)。
卒業もなかなかしなかったのに、まさかの地位で帰ってきた(笑)。
それから殺し合いの始まりを宣言。サバゲ―編が今回の主になります。

サバゲーは学年対抗。つまりは、今までのキャラクターともすぐに再会できるというもの! これぞ、この漫画のバランスの良さ!
オダ先生もアニメ見たのかな。アニメで妙な人気を得ている、岸さんがピックアップ! なんと次巻、単独回もあるそうで……? 僕も嬉しいです(笑)!
霊魂みたいな顔の、古見親衛隊のみなさんも大活躍! ただ新学年になって、心機一転とはいきません! この2学年分の良さが詰まったお話ですよ!

ゆかぽよが同じ学年……改めて謎のわくわく感(笑)。
新キャラとの絡みであれこれありましたが、そこは古見さんクオリティ。後味悪いことになるわけもなく、最高です。

それから山井さんと中々さんのペアはもはや最強です。
その関係はもちろん、サバゲ―においての一連の絵なんかもう叫べるほどですよ!

1年生、2年生も忘れてはいけない。
見かけだけ不良の良い奴ら、2年生。
初めから仲睦まじい、1年生。1年生の中には、かつて登場したあの子も登場。

サバゲーという形式で、3学年全ての顔見せをさせたことはよくやったと思いますね。
濃密! 濃厚! 濃縮(?)! めっちゃ楽しい25巻でした!

アニメは2期がもう、何話ですか。結構いきましたよ。

相変わらずのハイクオリティ。
文句言うどころか、感動……エモーショナル! ありがとう! といった具合(笑)。
完璧です。

3期、4期、5期、6期、いつですか。まだですか。
早く来い! まだ2期放送中。

 

 

 

といったところで、直近で出たブログ記事を紹介しましょう。数か月かけて書ききった……(笑)。

 

あれやこれやーの。

いやあこの記事文字数すごいなあ。
もうすぐ1万字だよ。

え、マジ? 歴代最高何文字だっけ。
忘れた(笑)。
あちゃー。

 

それとホームページーの。

ホームページにはネタバレありの感想がちょろっと。
もはや、前振りのホームページ宣伝もなかった頃から書いてた記事(笑)。
歴史じゃん(笑)。

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

 

お疲れー!

 

編集履歴とかないんだっけ(笑)。

少なくとも丸2か月分が詰まってます。いやあすごい。
間違いなく今年の振り返りの時に出てきますよ(笑)。

 

こんだけやってまた6月、漫画がやって来る(笑)。5月はたまたまなかった。

ちゃんとコツコツ更新しましょう。そういうことですよこれは(笑)。

 

みなさんもお疲れでした。
たった今1万字突破しましたよ。

HTML編集開くと重くてびっくりするもん(笑)。

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

 

 

 

 

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2022 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2022 KMZC All Rights Reserved.