すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

ローゼンメイデン20周年展へ行ってきたんですぅ!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!



水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん


 

語尾に意味はない。
どもども、展示会ハシゴなんて初めてですよ、ざれんですー。

 

 

1日1杯、飲むヨーグルトと、ヤクルト1本は長年欠かしたことがありません。
あたしの身体には乳酸菌がこれでもか、と入っているわけです。羊羹すら、乳酸菌入りのを食べていましたよ、意図せずに(笑)。

 

ということで前回に続いて、有楽町マルイよりお送りします!

 

 

 

 

 

ローゼンメイデン!
とは。

 

思えばこのブログでは名前が出てきたことがありませんね。

 

タイトル通り、今年20周年を迎えた漫画作品になります。
一応……ジャンプ作品、って扱いでいいのかな。今はそうだしね。

 

7人のお人形さんが、アリスを目指してアリスゲームを遂行していく……物語。

 

ごめん、この作品、あらすじ書くの難しいわ。やめよう(笑)。
まだ知らぬ方は、wikiかなんかをご覧ください!

 

 

 

20周年展へ突発的にやって来た!
入口写真はまたない。

 

入口には綺麗なアーチ、そしてラプラスの魔が迎え入れてくれます。
ラプラスの魔、いいですよね。津久井教生さんなところがポイント高い(ノーマッド版)。

 

この展示会では基本、展示物のお写真厳禁とのこと。
ですから入口はオーケー、と言われたものの、中が写ってしまっているので載せるのはなしとしています。

 

入口付近には、美しいお花が飾ってあったよ。
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。贈られた花々。
ギリギリセーフ(過剰)

 

10月いっぱいの開催ですけれども、中間くらいに来ればもう、お花たちも枯れ始めていますね。それもまた綺麗。
薔薇もありますよ! きっと初めはもっと真っ赤で、煌びやかだったんでしょうね。多分Twitterで見られます(笑)。

 

 

 

 

入場料550円を払って、いざ!

 

まずは少女のつくり方、薔薇乙女の作り方から始まります。
展示は原作漫画の一部から、企画で描き下ろされたイラストから来ています。
つくり方、いいですよね。一歩間違えればパワーパフガールズ作れそうで、夢が詰まってます(笑)。

 

それから7つ、7人のドールたちに分かれて展示がされています。
第1から、と順番通りに見えてそうでもないです(笑)。区画の都合上(笑)。

 

後、原作の展示会なので薔薇水晶は当然いません。
ということを思い浮かべる度に、彼女が不憫で不憫で……。

 

原作の展開と、ドールたちの組み合わせで選ばれたシーンが続々登場。
淡々と説明しているのは、書きながら全力で記憶を起こしているから(笑)。入った所から頭で再現して、今、もうすぐニコイチメイデン辺りに着きそうです(笑)!

 

そう、そしてニコイチメイデン!
あのイラストは綺麗ですね。展示会は、元のイラストが綺麗であればある程に良くなります。映画館と一緒で、大きく見ることは最高ですからね!
理由も分からず組み合わせが作られて、どこからかやって来たプレゼントを渡していく……。会話も面白くて、あの企画いいですよね(笑)。

 

でで、もうドール(本物)の展示があった所かな。
秋葉原のラジ館にはよく行きますから、ドール専門店とか見たことあるんですけど、あの世界が奥が深いですね。一瞬、始めたい、と思っても長い道のりと不器用な手を見てすぐやめます(笑)。ですから、一歩離れて見るくらいが、ちょっぴり儚くて美しく映りますね。
薔薇乙女たちのドールを見ると、そうか、このくらいのサイズかあ……ってまず思うわけです(笑)。指なんて小さく繊細で、動けばそれはそれは可愛らしいんだろうなあ、と感じます。鞄も一緒に置いてあってね、まあ、あれがお家にあったらお部屋狭くなるだろうなあ、とも(笑)。

 

 

 

描き下ろしイラストのパネルはお写真可だった!!

 

ということで、文章ばかりだとすっかり不安になってしまうブログ9年目ざれんくん
7ドール全員分載せちゃいましょう!

 

 

 

 

水銀燈
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。水銀燈。
好き。

 

金糸雀
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。金糸雀。ちょっとー、変換できないじゃない! 辞書登録しようかしら。
好きかしら。

 

翠星石
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。翠星石。
好きですぅ。

 

蒼星石
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。蒼星石。
好き……あ、もう語尾無理だ。

 

真紅
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。真紅。
ちょっと落ち着きある色してる。

 

雛苺
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。雛苺。
うにゅー!

 

雪華綺晶
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。パネル。雪華綺晶。
再びアニメで声を聞きたいキャラナンバーワン。

 

いやあ、まさか金糸雀だけ変換対応していないとは思いもしませんでした(笑)。
むしろ他は全員出てくるんだ、と(笑)。

 

この掲載順、めっちゃ悩みました(笑)。
今出ている愛蔵版の通り、それかドールの順番か。そこはまあ後者にしました。

 

そうですね、先日原作者のPEACH-PIT先生(どっちもなのかな?)がいらしたそうで、ここにある顔ハメパネルにサインがされているそうですよ!
同じ頃にはジュン君の声優さん、真田さんも来たみたいなので、後半に行く方がお得だったかも(笑)? もしまだ行ってない人は、今すぐ! 今こそ(笑)!

 

でね、そう、顔ハメパネル。
ひとりだったもんですんげえ踏ん張って、顔突っ込んだ上で手え伸ばして自撮り。その不出来と言ったら凄まじく、爆笑モノでした(笑)。
インスタの親しい友達限定ストーリーに流してあったので、対象の方は見ていただけたと思います(笑)。

 

 

 

メッセージコーナー!
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。メッセージ。畑展よりも字が良くなった(笑)。
疲れも取れた。

 

ええ、結構謎のメッセージになってますけど、きっと伝わると信じています(笑)。
似たニュアンスのメッセージ付近に貼りましたから、きっときっと大丈夫でしょう(笑)。

 

良かったですね。面白かったですね。
まく、まかない、を捩って「また来る、また来ない」みたいなのがあって、あれ好きだなあ(笑)。
水銀党の方の、目立つメッセージもありました(笑)。

 

 

 

 

グッズコーナー!
有楽町。マルイ。「ローゼンメイデン20周年展」。ローゼンメイデン展。今回、お写真少ないので、結構貴重でしょ、いいでしょ。グッズ。綺麗、美麗。すごい。
綺麗過ぎる。美麗が過ぎる。

 

グッズ人気はとんでもなかったです。
だってもう、中間くらいに行ったんですよ? なんにも売ってないんですもん(笑)。買う買わない、ってお話をする以前の問題ですよ。いやあ、凄いなあ!

 

そんなわけで一覧をば。
しゃ、しゃしん、いいのかな……とめっちゃ不安になるあたし。店員さんに聞くあたし。すんごいあっさり淡泊に、いいっスよ、と言うお姉さん。安心するあたし。
といった具合で、飾りたくもなる! 美しいイラストが多用されたグッズたちです!

 

やっぱり、綺麗なイラストって癒されますね!

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

 

あ、展示の順路的にも本当に終わりです。

 

 

 

ローゼンメイデン20周年展、いやあ良かった。
ハシゴなんでね、疲れてしょうがないでしょ、と思いきやですよ。むしろ美しさで元気100倍ったらそりゃあ。

 

こちら、東京では10月末まで開催中ですので、是非行ってみてください!
実物をね、見ると心動きますよ!

 

連日大盛況のようですが、あたしは貸切状態だったので運が良かったのかもしれません。
ありがとう、カプコン……(ポップアップショップ、チラッと寄って帰った)

 

 

 

関連記事ーの。

なんだこの記事!
自分が書いたんでしょ!

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!
ではまた~。

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2022 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2022 KMZC All Rights Reserved.