すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

おぉ何度目だ! 若狭家の海鮮丼がうまい!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

なんだか大変です。

どうもざれんですー。

 

 

いやあ困りました!

先月1記事しか出てないじゃないですか!

 

かっこつけると想定外の事態、素直に言うとブログ以外に気がいっていたというお話で、もう師走ですよ!

下書きをわんさか書いている(予定)なんですが、これも11月のも一体どの順番で投稿されるかわかったもんじゃありません!
ですから、この記事が12月最初に書かれたという事実だけ認識してもらって、あとはふんわりよろしくお願いします!(笑)

 

 

関連記事ーの。

おぉ、前回ちゃんとわさびの写真を撮っていたのね!
えらい!

 

 

 

 

だだーん!

若狭家の海鮮丼! 990円の贅沢めですよ。安ければ500円ちょいで海鮮が食べられてしまうヤバいとこだ! アキバへみんな行こう! アキバグルメを応援しよう!!
ツヤツヤだね。

 

今回は店員さんにおすすめされた、990円の若狭丼にしました!

インド産まぐろに、タイとホタテでございます。みそ汁もおすすめされたので付けた!

 

なんだ随分久しく来ていなかったように感じます。

みそ汁付けるの当然! みたいなのを忘れていたんですよ。信じられない!(笑)

 

先日のぷよ主義の日に通りかかったのでまた行きたくなったのでした。

あとは昼食の機会が少なかったとかね。
うんそういうのもあった。

 

 

 

一応そんなおすすめが書かれたメニュー写真もば。

インドマグロにタイ、そしてホタテである! この構文は英語参照で、何とか何とかand何とか、ってこれいいよね。さて、若狭家の海鮮丼は記事にするの結構何回目だってくらいなんですけれども、未だに一発で「若狭家」と変換できません。ヤってヤバいよね。すき家然り。ヤを家と変換できるようにいい加減辞書登録すべきか。そうだ、そうしよう。今決めた。画像情報を見ている君にしかわからないざれんくんの新しいスタイルを知ったね。秘密だぞ☆
テカテカだね。

 

忘れちゃいけない、お店の紹介。

前回、前々回の記事も合わせて見てもらえるとガッツリ説明しています。
秋葉原にある、おいしい海鮮丼のお店! 雑っ。

 

 

 

 

ここのわさびはかなり強めなんですよ!
あれぇ味の話じゃないの。

 

ちゃーんと注意書きもありまして、実際家で使うわさびだとかスーパーから持って帰れる生わさびとかの感覚で醤油と混ぜるとえれーことになります(笑)
久々だったせいで注意書き鵜呑みで、魚なのにチキンスタイル帯びてしまいました。それでも充分な量だこと! つまりシーチキン。え?

 

みなさんは海鮮丼ってどっちなんでしょう?

魚(ギョ)を、1枚1枚醤油皿に入る醤油に付けて食すのか。それとも、丼ぶりの上に作り出されたわさび醤油をどばばっと投入してしまうのか。

僕は後者ですっ。

 

 

 

味は!
プルプルしてて超おいしかった!

 

 

 

 

おしまいですー。

 

 

僕が食べ物系記事で一番苦手なのは味のとこです。一番大事なとこじゃん!

たぶん食レポとかもできないでしょうね~。おいしい! とかうまい! が個人的にはっきり伝わって好きなんです。

 

青空レストラン、このあとすぐ! わあうまい!

↑が大好き。

 

 

みそ汁には鮭かな、入っちゃってますよ~! ぜひぜひ。

 

次回こそ、マッチョ人気No.1を!(笑)

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2022 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2022 KMZC All Rights Reserved.