すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

シン・ウルトラマン観てきましたよ!



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!



水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

話せることは少ない。

どうもざれんですー。

 

 

最近地味にホームページを更新する意欲があるんです。
ぜひ一度、覗いてみてくださいまし!

 

リンクーの。

未だメインコンテンツはほとんどない!
えぇ……。
てかこれコピペじゃん!
いいじゃない。毎回書き直すほど重要じゃないよ。
そっかあ。

 

 

関連記事ーの。

今日中に出すのは無理だな……(23時40分)。

 

 

 

 

 

ばーん!

シン・ウルトラマン。略してシンマン。え。あ、いや。新マン兄さん! 帰マン兄さん! ジャック兄さん! 違うだろう? シン・ウルトラマンの大きなポスターでございます。
でっかいポスター。

 

これがトイレの真横にあるとは思うまい。
こういった窪みってのはちょうど人間が溜まる場所ですから、お写真撮るのはなかなか大変でした(笑)。困ったもんです。

それにしてもいいポスターですね! すらっとした古谷さんボディのウルトラマンが美しい!!

 

ということで公開から1日経った土曜日に、シン・ウルトラマン観てまいりました!

シンゴジラは観とりません。ウルトラシリーズはQからの3部作が大好きです。以上、ざれんくん情報です。いいね。

 

 

 

面白かったっス!

よっぽどクソでなければ最近はパンフレットを買うようにしている。ので、オーズは買ってない。シン・ウルトラマンの劇場パンフレットです。プログラム、と書いて売ってありますね。ついついパンフレット、って言っちゃいます。慣れです。
劇場パンフレット990円。

 

シンゴジラの話をインターネットで見てますと、会議シーンが長い、しか聞きませんでしたから正直不安でした。
庵野の実写はいかんのか! と。

しかし私は信じていた! ウルトラマン愛は本物であると! 結構前になんかの機会でDAICON FILMの映像を見た時からそう思っていたのだ! 遅い。特撮好きはもっと前から知ってたよ。

 

まあ、そんな話はいいとして。

ウルトラマンはしっかり作ってくれる、という謎の自信を持って観に行って得でしたよ。非常に満足感を覚えとります。
諸々ネタバレ言えませんから、ほとんどのことは書けないわけですが、えぇえぇ。とってもよかったですよ(笑)。

 

 

 

 

スタッフクレジットに注目しすぎた。

反射する映画館。バレる場所。などなど。シン・ウルトラマンのポスターまとめ。反射しまくりです。
映画館がバレるお写真。

 

もちろん本編言いたいことたくさんですが、その締めとしてはやはりスタッフクレジットでしょう!

エヴァもずっと追ってた身として、その面々とシンエヴァにちょろんとしか関わっていなかった摩砂雪さんなど、見られて嬉しい名前ってのがあります。あっ、こっちに行ってたのか! みたいな、謎解き感もあり(笑)。
ウルトラマン好きとしては、やはり古谷さん。それから、成田さんの奥さんの名も。特撮好き視点ならば、中島かずきいるじゃん! みたいなのも(笑)。

濃密クレジットだったわけです。
全てを見切れなかった為に、パンフレットを買ったと言っても過言ではない! ふふ。

ですからぜひ、観に行く際にはいろいろな方のお名前を目に焼き付けていってほしいと私は思います。どの映画にしろね。
エンディングで席を立つ人とは一生仲良くなれる自信がありません。

あっ、モーションキャプチャーの欄、よく見ると面白い人がいましたね。よく見なくても、か(笑)。ズルい!

 

ひたすらに、これ以上言えることがない! とばかり……(笑)。

書いていいなら、○○から始まるとは! とか、○○が当時の人だったんだ! とか、おいおいあんた○○なのかよ! とか、えっここで○○? なんてのも。充分危ない。

 

 

 

みんな観に行って来い!

 

 

 

 

 

おしまいですー。

 

 

今回のCGは許せるなあ……。普段CGってのを毛嫌いしまくってるんですけどね……。

あ、そう。
ウルトラマンを知らない人にも、ってパンフレットでは言ってましたが、そりゃあ厳しいかもわかりませんよ。
僕的には、Qとマンくらいは知った上で観た方が絶対面白いと思うわけです。個人的意見です。

 

 

読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2022 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2022 KMZC All Rights Reserved.