すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

アキバは変わっていくのです。



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


 

新年早々あんまいい話じゃないね?

どうもざれんですー。

 

 

大丈夫だよ。書いてるのはまだ12月ですから。
ありゃまー。
ほいさほいさ。

 

 

関連記事ーの。

あれ、この記事ってもっと古くなかったっけ?
使ってる写真が古いからそう思ったんじゃない?
なるほどね。
言ってること有言実行できてるみたいで、いい感じじゃない。
うん。ステキだ。

 

 

 

 

さてさてみなさん、秋葉原は好きですか? 僕はもう、行けなくなる世界が考えられないほど通ってしまいました。錦糸町もです(笑) さっそくふざけおって!

もちろん、玄人のオタクたちに比べればどうってことないんですが、参戦が遅いなりにかなり街を愛してきたつもりです。今までも何度もブログ記事にもしてきましたしね。

 

今回はそんなアキバが悪い方へと向かっているぞ! っていうお話です。ごゆるりと♪

 

 

かつて僕はアキバの歴史について2日ほど研究した時期がありまして、それを当時大学のレポートにまとめたりもしたのです。ですので、00年代までの歴史は今回捨て置いていきましょう。気になる人はそのレポート見てください。どこで見れるの? 知らん。えぇ……。

 

2010年代は外人たくさん、オタクの街を見に来るのよ~で大盛り上がり。そいでば観光地化が進んで、こりゃどこもそうですが、英語とか中華語は増えましたね。

そんな中着実に、迫ってきているものがあったのだ……!

 

僕の記憶で5年以上前、あのコスプレキャッチ通り(スーパーポテト前あたり)で女子高生の大量摘発みたいなのがあったと思います。そのおかげでほんのりキャッチの数は減ったんですよね。あの頃は。

時間が経ちゃ戻って来ますし、より増えることもありますとも。僕は大歓迎です。こら。冗談です。

 

同時期、橋のあたりに結構いたルンペンたちもだいぶ今は減りましたね。いるっちゃいるんですけども。

そうだ、エウリアンはとっくのとうに消えてます。末広町行けば会えるらしい? あそこの建物のタルト屋さんも潰れちゃいましたね。

更には2年だか、そこら前に一瞬流行ったスーツ宗教もどこかへ行ってしまいましたね。僕は結局一度も遭遇しませんでした。代わりにその頃、お友達欲しいおじさんには遭遇しました。あれは結構ビビります。

 

 

 

さて2020年です。

サトームセンとヤマダ電機のとこ。トキワムセンが好きだった。
セガ2号館。まさかの一度も入ったことがないまま……。
アドアーズ、カラオケの方。会員がカードになったよ! ってカード渡されてすぐ潰れた。

初めての横並びだ?
サイズ変更の仕方がわからないというね。

 

左からヤマダ電機、セガ2号館、カラオケアドアーズです。どれもアキバじゃあ目立つ所にある、ドデカイ建物。

そのどれもが2020年に一気にぶっ潰れたって、普通にやばくない? という。

シンボル的なのが少ない街は寂しいですね。

ちなみにヤマダのとこは、なんだか広告みたいなのを貼っているのを見かけましたよ。アドアーズはテナント募集しとります。お金持ってる人はぜひ。

 

観光地として、外人に依存しまくった結果がこれですから仕方ないっちゃ仕方ないんですね。けども、その空いていく土地が問題なんですよ。

当たり前ですけど、これらドデカイの以外にも2020年だけでかなりのお店が死に絶えました。さて、そこにはどんなお店が入っていくでしょう。

 

サンボ前のとこは新しいディスカウントストアができましたよ。

こういうの、初見じゃ怪しいと思ってしまう。
統合されたことによってなくなった、ドスパラの跡地。
あきばおーは見慣れて大好きになったけど、このテのは最初怪しく感じちゃう。
でかいスクリーンが中華みたいだ。
そう考えると好きになれる(笑)

 

問題はキッチンジローのとこですね……。

キッチンジローの名前が残りすぎてる、例の無料案内所。まあこれだけに関してはそんなに思ってもないんですけどね。
ありゃーこりゃ。
アキバがじわりと浸食されていたのを感じるでしょう?
キッチンジローの名前が残りすぎでしょ。
いやホントだ。

 

 

 

無料案内所!

ざれんくんは真面目なので行ったことありませんが、無料と言いつつ紹介料は取ったりだとか、あんまり歓迎できるいい場所でないのは事実。初めて行くのは北海道の、名案内コナンくんと決めているのだ。それはそれで……(苦笑)

 

ですが喫煙所は個人的に高評価ですよ。千代田区ってただえさえ厳しいのに、東京全体が2020年厳しくなってしまったでしょう? 行き場をなくした人が、路地裏とかでガンガンやってたりしてたんですね。そういうのを見ると、然るべき場所ってのは必要だと感じますね。

僕は匂い好きですが、嫌いな人もいますから、多少土地使っても場所は設けるべきなんです。このあたりで言うと、あの自販機で買い物したら入れるとこ。あそこだけじゃ収容限界がありますものね(笑) ちなみに路上で吸えるのはきづなずしの外とか。いやあ外で吸うなバカ、って言う人がかなりでしょうから喫煙所が必要って話じゃないの? あぁ(笑)

 

戻りまして、案内所。

これができたってことは、相当風俗系がアキバにできてしまってる、ってことですね。全然気付かないんですが、コンカフェとかに混じってわかりづらいのでしょう。それが余計にやばい。

でも果たして本当に風俗紹介の場所なんですかね。思い過ごし、なんてこともありえる気がします。めっちゃ真面目にコンカフェとか教えてくれるならば、今度、これが投稿される頃にはもっと情報出てるでしょうから行ってみようかな、なんてことも思います(笑) もっと後になって書けばいいのに。アツいときに書くのがベストじゃん?(笑)

 

悪口かもと承知で聞いてくださいな。

オタクというのは中だけ盛りだくさんで、外は小さいのが多いです。ここ最近増えまくった男の100%怪しいキャッチを全員が逃れられるか? となれば、そんなことありません。言われるままどっか連れていかれる……なんてことも実際起きてるかもしれませんよ。特に女の子なんかは、必要以上に迫られて危ないでしょうなあと思います。

Twitterでここらの話を調べてますと、イヤホン付けて逃げるってのを見かけましたが、そりゃいいですね。僕は毎度話しちゃいます(笑) 無視は嫌いなので(笑)

 

風の噂(家族情報)で聞きましたが、新宿の歌舞伎町もまた結構変わろうとしているらしいですね。あそこは最もやばい場所で、銀魂好きからしたらわくわくする場所でしょうが、危険です。

再開発の計画が進んでるようで、そこも2020年の力によって相当数店が消えたみたいです。やばい街認定されてるので、既に規制も相当なもんでしょうに。

 

ということでアキバが目を付けられました。

土地代はどうなのか知りませんが、新宿より安いのかな? 第2の歌舞伎町として順調に育てられています。

先述通り、コンカフェとかメイド喫茶のキャッチに混じってガールズバーの女の子がかなり増えてたり、本当にじわりと治安が悪くなっていってます。でも僕はガールズバーの女の子に追いかけられるのは好きです。バカ。今度行くねー、は一生行かない言葉。ひどい。いや、行ってもみたいけどね(笑)

そいで僕はほとんど知りませんでしたが、風俗街としてのアキバが確立されてきているんですね。リフレはいっぱい知ってましたが、おっパブとかあるのは知らなかったなあ……(純粋) あれ、アキバ体育倉庫は? あっ。あぁあれは、いちゃキャバってやつみたい。

 

 

 

えぇ、ここまでが現在進行形のアキバの歴史です。

 

僕はこれからもアキバと共に人生を過ごすだろうし(?)、度々話題に挙げるでしょう。今の状況に対して思うことはそりゃありますが、どうにかして阻止しようって感情はありません。

時代と共に変わりゆく街並を長く見ることができれば、それで幸せですね。叶わなかった過去への夢が多すぎる分、いろいろ冷めちゃってるのかもしれませんが、それもまた良しということでどうでしょう(笑) まあ何かあれば臨機応変に! 逃げの言葉!

 

 

最後に、いつもの(?)言葉を。

 

なおこの記事に書かれていることは、2020年12月23日時点での情報です。ので、現在とは違う場合がございますったらございます。言いたいことは増えても追記が面倒なとき、逃げに使える便利な言葉。こら。ふふ。

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

うわあ、おわりって文字打つのあんな楽しかったのか……!
感覚がぁっ!

 

 

ということで新年らしく、まあ三が日は過ぎてるでしょう。投稿日を今考えてます。最初は真面目っぽくいってみました。と言いつつその前に深夜枠を挟む予定のおバカ。

まだ12月ももう1週間くらいありますからね、書いてるときは。もしかしたら更にアキバに変化があるかもわかりませんよ!(笑) とすると書きたいこと増えて大変だ(笑)

 

 

あれ、今日紹介してた例の案内所。
ほい?
オータムリーフって……。
なっ、なにぃぃぃ! ……って、ただの秋葉で意味なんだけども(笑)
まあね(笑)
タイムリーとは思いましたよ。
えぇ、この前書いた記事がそんなお話だったんですよ。

偶然ですよ。偶然。
もし関係あったら……?
むしろ気になります(笑)

 

 

さあ今後もね、自由なブログとして、アキバ大好き人間のブログとして、アキバと錦糸町を頻繁に扱っていきますのでどうぞよろしくです。錦糸町が入って来る!(笑)

 

とりあえずしばらくふざけたいです(笑) これでも相当真面目な類の記事ですよ。
頭がぁ頭がぁ。

 

 

という感じで、読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

続・和文フリーフォント集

続・和文フリーフォント集

  • 作者:大谷 秀映
  • 発売日: 2015/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2021 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2021 KMZC All Rights Reserved.