すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

感電デンキのTシャツを見てちょうだい。



ランキング参加中です!  ぴょぁぁ君ポチっとしてもらえると嬉しいです!


水色 : ざれんくん (基本書いてる人)
ピンク : 神属性魔法少女ざれんちゃん (いつからかいる、もうひとりの自分)
紫 : よくわからないけど役目たくさん

 

萌え文化は加速する。

どうもざれんですー。

 

 

ちょちょ、待って。なんで2連続で加速してんのよ。
えっ何のことですか。
いや1行目だよ。自分で見なさいよ。
自分ですよどっちも。
そうだけども確認しなさいよ。
加速してるね。
そうでしょう?
それが何さ。
いや2回目にしてもう被ってどうすんのよ!
そりゃもう1時半投稿と10時投稿じゃさほど空いてないし限界があるんだ。
そ、そっかあ……。じゃあ次からお願いね。
うん。

 

ということで前回の深夜枠記事をご覧いただくとわかる通り、なぜか最初の1行目はキャッチコピー風にいくことになりました。難題だあ! 今週のお題より難題だあ!

 

 

関連記事ーの。

ちょっと前の話だけど無料案内所の外観が色変わったんだよ。
ざれんくんカラーな水色になったね。
あれいい色だよ。通ったらついガン見しちゃうもの(笑)
ガン見したらしたで怪しまれるねえ。

 

 

 

 

びりりん!

電脳空間。アキバ感電デンキの色味はピンクでネオンでざれんくんにクリーンヒットだ!
で、電脳空間……!

 

そうだ今日のお話は3月まで遡ります。なんでまたそんな温めたか自分でもわかりません(笑)

いや、理由はあるんですよ。ある。

 

 

 

ここはアキバ感電デンキだ!!

アキバ感電デンキ。入口の魅力、危険な香り。うーんたまらんね! 地下ってやっぱアングラ感あっていいわ。BEEPさん然り。
信じらんないほど魅力的な入口。

 

BEEP秋葉原然り、地下での入口はハンパない魅力がありますね。惹きつけられますよ!

R18と書いてありますがいくつでも入れるそうですよ。ズルいなあ、中学生のときとかにこういうお店あったら超ドキマギして入るんだろうなあ。羨ましいわあ若い奴(笑)

 

アキバ感電デンキ

90年前後あたりでしょうか、そこらを生きた者たちへ贈るエロコンセプトのグッズ・アパレルショップ。

オリジナル商品もあればこの時代に90年代アリスソフトの新規グッズ、同級生シリーズも対応。年食った人、というよりかエロゲファン胸アツかもしれません(笑)

 

地下へ降りて見える真の入口前。

アキバ感電デンキ。入口はちょっぴりレトロな町医者風。エグいですね。ヤバいですね。最高ですね。
目がピンクになってきた。
キミの文字もピンク……あ、淡い赤なんだっけ。

 

ざれんくんはブログ見てもわかる通り、パステルカラーとちょっぴりネオンチックなのが好みだ!!

 

 

 

結構中を撮らせてもらったよ。
いい店員さんでね、
どうぞどうぞと言ってくれました。ありがとうございます。

 

の、割に載せられないお写真が多いんだよね……。ヤリチン喫茶とか見せたかった(笑) まさかの鏡で自撮りだものね、自分だけならまだしもそうでないから無理という。

 

 

 

いざお写真!

アキバ感電デンキ。ガラスの中には魅惑がいっぱい。
下のやつ売ってください! って言ったよねざれんくん(笑)
きゃーお恥ずかしい。でも嬉しかった。

 

アキバ感電デンキ。ガラスの中には魅惑がいっぱい。2。
ほのかに写るざれんくんオリジナルパーカー。
いつかゴリゴリの宣伝記事を書いてやるんだから!(笑)

 

アキバ感電デンキ。セガサターンには同級生が!
セガサターンだよ!
グレーは味があっていいねえ。 ←ざれんくんのは白サターン。

 

アキバ感電デンキ。遊人先生という方の原画、かな。売り物です。
遊人先生という方の複製原画。
エロ漫画の方は詳しくないんだけども、ありえないほど絵柄が好み。
時代を感じる絵柄ホント好きだね。
うん。

アキバ感電デンキ。転がるメガドラとマッキントッシュ。
隠れてる~転がってる~!
マッキントッシュでエロゲはできるのか!(超絶無知)

 

アキバ感電デンキ。これは健全。せーがー。
せーがー。
これはインドアストアに置いてもいい……もうないや。

 

お店の中でのお写真はこんなところ! お家へと移ります。

 

アキバ感電デンキ。魅力的な袋。こんなの捨てられない!
絶妙にブレる写真。
撮りなおせよ3月の自分よ!(笑)
いい袋だね。

これもBEEPさんと被るとこ。良すぎて捨てられない(笑)

 

アキバ感電デンキ。遊人先生のTシャツを買ったのだ。
Tシャツ買ったんだ。
遊人先生の絵柄。元ネタがあるやもだけどお店の名前入ってるしオリジナルなんじゃね? と錯覚して購入。というか魅力的すぎ。
ざれんくん元ネタ知ってないとグッズ買わない派だものね。
ただこれは……かつてないほどの魅力だった。もし元ネタあるなら知りたい、その漫画。

 

アキバ感電デンキ。買うともらえる素晴らしいもの。ティッシュ。
ガラスの中にいて売ってくれ! と願ったもの。
なんと商品買ったらもらえるものなのでした(笑) 早とちり(笑)

アキバ感電デンキ。ランスのかなみさん。まだ有能であるとざれんくんの中ではそう。
ランスのかなみさん。これも購入でもらえたね。
かなみさん好きだな。ランスは3までしかやってないんだけども……(笑)
2までのテイストが好きだったといつも言うざれんくん。
言い飽きてくる頃(笑)

 

アキバ感電デンキ。このTシャツホント強い。ヤバい。アキバ以外で着れば無敵だと思う。
先日とうとう着たことで全貌が明らかに。
写真撮るときQRコードが反応するのが面白い。

 

つまりは!

Tシャツを買って以来、開けないままとっておいた。いつか来る夏に着よう、そして着たらブログ記事を書こう、そうして3か月の間が空いたのであった! ちゃんと理由がある、って説明もできて優秀だね。

 

 

 

というわけで、アキバ感電デンキを今回は紹介しました。

マジに名前からしてゾクゾク来ますが、これからもきっと面白い商品がたくさん出ることでしょう。

 

お店の色味も、レトロチックを押し出すそのスタイルも、僕には完璧にヒットしていますので今後また覗いてみます! また何か買ったときはブログなりTwitterなりインスタなり選択肢はいくらでもあるもんですからお見せできたら、と思います。

 

ぜひアキバ来た際には寄ってみてください! 朝空いてないので注意です!(笑) そうして1度目は来訪失敗したんだよね。言わなくていいの!(笑)

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

あれ、深夜枠を隠す為に朝早めに出すやつって健全な記事なんだよね。
大丈夫、アキバ感電デンキは健全なんですから。
そうかあ。

 

 

そうだ。昨日からコンテナでポップアップストアやってるみたいですよ!

あらちょうどいいじゃない!
これで読んでくれた人が走って行ってくれると僕も嬉しいです(笑)

 

 

再びの関連記事ーの。

あぁ、これはちゃんと関連記事だわ!

 

 

ということで読んでくれてありがとうございますー! すすー!

ではまた~。

 

 

トップに戻る

記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。

Copyright © 2014-2021 Zaren_Oberio All Rights Reserved.
Copyright © 2014-2021 KMZC All Rights Reserved.